初めてでも行きたくなるワカサギ釣り

>

防寒対策は万全に

必要な装備品

釣りに必要なもの用意しておきましょう。
釣り竿セット(持っていなければレンタルできます)。
上着は軽量かつ暖かいものを選びましょう。
寒くなった時に着られるインナー。
基本は氷の上にいるので、いざという時に持っているだけで安心です。
雨具は急な雨や防寒対策にも良いでしょう。防風性に優れているので持っていると便利です。
靴下は厚手の物が良いです。
足が冷えると痛くて釣りどころではなくなってしまいますから。
耳あてがある方は用意を。
ない方はニット帽があれば大丈夫です。
手がかじかまないように指先の空いている手袋。
靴はハイカットの防寒用にしましょう。
スニーカーでは通気性が良すぎてしまい、逆に冷えてしまいます。
以上の物を持って行くと良いです。

冬の服装は?

冬季の釣りは重ね着が必須です。
重ね着をするだけでは意味がないので確認をしていきましょう。
まず上着ですが、透湿性と防風性の機能があるものを選びます。
野外の釣りは風が吹いている場合があるので、風を通さない物をお勧めします。
ダウンジャケットなどは軽くて暖かく動きやすいです。
中着は、保温性の良いものを選びます。
室内の場合は厚着して汗を掻くこともあり、そのままにしておくと身体が冷えてしまうので、通気性や速乾性があるものにするとよいでしょう。
フリースなどは保温性もあり動きやすいです。
肌着は、吸水性のあるものを選びます。
できれば、化繊かウール素材が適しています。
綿素材は一度濡れると乾きにくいので避けましょう。



TOPへ戻る